常緑樹 ローズウッド

葉01

ローズウッドは、その名の通り、ローズ+ウッディのような香りのするアロマオイルです。
名前にローズの名が付きますが、バラ科の植物ではなく、ブラジルの熱帯雨林に多く見られる常緑樹です。
アロマオイルは、その心材を蒸留して抽出され、古くから香水業界でも活躍をしてきました。
成分の80%以上にリナロールとういう成分を含み、鎮静作用や血圧降下作用、抗不安作用などがあります。
ストレスなどの精神疲労や、気分が落ち込んだ時など、気持ちを鎮め回復してくれます。
心と精神のバランスを整え、中枢神経を安定させるので、不安な気持ちや、
考えすぎて問題を抱えやすい人などに、効果的です。
また、肌細胞を刺激して、細胞を活性化させる働きがあるので、切り傷や炎症などのトラブル肌に効果を発揮します。
加湿作用もあるので、乾燥性の湿疹やシワが目立ち始めた老化肌などに役立ちます。
皮膚刺激がなく、子供から大人まで安心して使えるオイルですので、
キャリアオイル60ccにオイルを3滴落とし、よく混ぜたもので、フェイスマッサージするのがオススメです。
とくに入浴後は血行が良くなっているので、効果が高まります。
精神疲労や心を落ち着かせたいときには、アロマバスが良いでしょう。
湯を張った浴槽に、オイルを5滴落とし、よくかき混ぜてから入浴します。
ゆっくりと浸かることで、心地よい香りが全身をつつみ、心と体をリフレッシュさせます。